齋藤健一の交通安全講座

『ミスをすれば死ぬ!』

両足

 両脚があっても、その先についている足の部位が無くなれば、甚だ不便である。

 

 なぜなら、踵や爪先が無くなるので、それらで無意識の内にしていた微妙な体重移動等が全く出来なくなるからである。

 

 なので、義足生活になったことはないので詳しくは分からないなれど、まさしく、生身の肉体の方がいいに決まっているのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膝①

 膝は、とっても重要な部位です。

 

 そもそも、関節というのは重要なのです。関節が本来の機能を果たさなければ、その先の部位が、曲がらなかったり、本来の機能を果たせません。

 

 なので、関節部分は重要なのです。

 

 機械でも、関節に当たる部位には、油がたっぷり注入されていて、機械同士が直接ぶつかって擦り減ることを防いでいますね。

 

 それと同様に、人間の身体の部位の内、関節も、本当に重要なのです。

 

 だから、膝関節を大切にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭部

 頭部も、勿論重要な部位です。そもそも、頭部が無くなれば、人間、脳も無くなるので、死にます。

 

 勿論、顔面が削げても、まだ生きていられるケースもありますが、その場合、顔が無くなります。

 

 なので、ライダーの皆さん、気を付けましょう。たとえヘルメットを被っていても、ヤバい時は本当にヤバいですからね。