齋藤健一の交通安全講座

『ミスをすれば死ぬ!』

Livin' On A Despair🤰It's My Body

誰も障害者にしない運転④海沿いの道[2]

海沿いの道は、場所にもよるが、ここら辺は、すぐ下が崖だから。 しかも、背の低いガードレールしかありません。そんなの、少しの衝撃で曲がって、外れて、車両が下まで転落します。 落差10mかなぁ~。死ぬよなあ~。 だから、こんな所で速度を出し過ぎるな…

誰も障害者にしない運転④海沿いの道[1]

海沿いの道です。 単純なようでいて、みんなかっ飛ばすので、けっこう難しい。あと、たまに、幹線道路なのに路駐する馬鹿がいるので、マジで頭の悪さにビビる。 けっこうな頻度で事故が起きるので、皆さん、単調な一本道の幹線道路だとしても、気を抜かない…

誰も障害者にしない運転③熱海の街中[2]

熱海の街中の最後の動画です。 日本の道は狭いので、気を付けろ! 街中で誰かが急に道路に飛び出してきても、回避可能、又は急停止可能なように、常に前を見ておけよ。そして速度はそんなに出すなよ。

誰も障害者にしない運転③熱海の街中[1]

熱海は、実際に行けば分かるが、物凄い坂だらけです。そして道が狭い。 何か、街中の道路も特殊なように感じました。対向車線が無くて、二車線で同一方向に進む道があったような気もします。 初見だと、賢くない人は混乱するかもしれません。 なので、初見の…

誰も障害者にしない運転②山道[8]

山道運転の最後の動画集です。 山道で事故れば、JAFも中々来れないよ。特に今の時期は路面凍結に注意ですからね。 マジで夏タイヤで冬山に行く馬鹿は、再考しろ。溝にタイヤが落ちたら、高い修理費用とレッカー移動費用を支払うのは、あなた自身ですよ。 …

誰も障害者にしない運転②山道[7]

山道運転の動画です。 マジで山道は、カーブの先に大きな木の枝が落ちていることもあるから、気を付けろ!街中とはまた違った危険があるからな。

誰も障害者にしない運転②山道[6]

引き続きの山道の運転動画です。 ああ、細切れになるドラレコの動画ではなく、スマホで一気に連続して撮影すれば良かった。ただ、この時は、それを思いつかなかった・・・。

誰も障害者にしない運転②山道[5]

山道は歩行者や自転車はほぼいないとはいえ、やはりカーブも多く、冬場は路面が凍結しているかもしれないので、気を付けろ!

誰も障害者にしない運転②山道[4]

引き続き、事故を起こさず、誰も障害者にしないように安全運転に努めた、山における運転の動画です。

誰も障害者にしない運転②山道[3]

引き続き、箱根の山道の運転動画です。

誰も障害者にしない運転②山道[2]

引き続き、山道の運転動画です。

誰も障害者にしない運転②山道[1]

慎重な運転は、山道でも変わらない。 山道は、そりゃ、歩行者や自転車がいる確率も、街中に比べたら、激減する。 しかし、クネクネした道を、ロードバイクで走っている集団とかいるからな。あと、夜間の山道なのに、意外にランニングしている奴がいるからな…

誰も障害者にしない運転①高速道路

さて、ここでは、交通事故に起因して誰も障害者にしないように、とにかく事故を起こさない運転を心掛けましょう、と推奨する動画を掲載していきます。 まずは、高速道路です。以前、首都高湾岸線で、数千万円の特別仕様のポルシェに乗った五十代のおっさんが…

誰も障害者にしないように、夜のヤビツ峠をかっ飛ばさずに、慎重に運転しました④

誰も障害者にしないように、ぶつけないように、慎重に、夜の山道を運転しました。 夜の山道でも、たまに人が歩いているからな。しかも、真っ黒な服装とかで歩く人もいるからな。せめて、光るライトを持ってくれや。前方のみならず、後方から接近して来る車や…

誰も障害者にしないように、夜のヤビツ峠をかっ飛ばさずに、慎重に運転しました③

引き続き、ヤビツ峠を、慎重な運転で進んだ記録です。

誰も障害者にしないように、夜のヤビツ峠をかっ飛ばさずに、慎重に運転しました②

ヤビツ峠をめっちゃ慎重にドライブした動画の続きです。

誰も障害者にしないように、夜のヤビツ峠をかっ飛ばさずに、慎重に運転しました①

夜のヤビツ峠に行ってみました。 ヤビツ峠には、表ヤビツと裏ヤビツがあるらしい。 表ヤビツは、比較的道幅は広くて、行きやすい。といっても、相当狭いのだが。 でも、裏ヤビツに比べれば、けっこう広い。で、どちらのヤビツ峠もクネクネしている。 そんな…

〖Livin' On A Despair🤰It's My Body〗とは?

え~、タイトルに含まれている絵文字は、妊婦ですね。なぜ妊婦の絵文字を含ませたのかといえば、忘れました。 ただ、きっと、過去の私は、妊婦の中にいる胎児の命も同様に尊重すべき命であるし、その胎児がこの世に生まれてきたら、もう人間なのです。戸籍が…